ソフトバンク 乗り換え

ソフトバンク携帯に乗り換えるならゼッタイ知っておきたいキャンペーン情報!

 

auやドコモから、ソフトバンクに乗り換える場合、直接ソフトバンクショップに持ち込むよりも、代理店経由で申込んだ方がお得です!
その理由は、ソフトバンク公式キャンペーンに加えて、代理店のキャッシュバック特典の両方をGETできるからです!

 

ソフトバンクショップで直接乗り換えた場合

  

 

代理店経由で乗り換えた場合

代理店のキャンペーン特典は、キャッシュバックをもらえるケースが多いです。
キャッシュバックで得たお金を、乗り換え時に必要な、解約手数料やMNP手数料(モバイルナンバーポータビリティ)などに充当してもお釣りがくるので、大変お得なキャンペーンとなっています。
あまりにお得過ぎて、乗り換えを何度も繰り返してキャッシュバックをゲットする、という手口まで広がっているほどです(笑)。
 ※ゼッタイ真似しないでください。ブラックリスト入りして、そもそも携帯を購入できなくなってしまいます。

 

ということで、ソフトバンク携帯に乗り換えたい場合は代理店経由で申込むのがお得なのですが、
このサイトでは、どの代理店経由で申込むのが最もお得か!?ということを紹介していきたいと思います。

 

ソフトバンク携帯に乗り換えるときに使いたい代理店ランキング

おとくケータイ.net
ソフトバンク代理店、お客様満足度ナンバー1の日本企業開発支援株式会社が運営するソフトバンクサイト。全国14店舗に直営店を構え、その他全国にもパートナー企業を抱えるなど、規模も大きい。携帯電話の購入には対面での説明が義務付けられているため、全国展開しているおとくケータイ.netはソフトバンクに乗り換えたいユーザーの中ではかなり重宝されている。キャッシュバック金額も業界最多の3万円。名前と電話番号、プラスαのみで完結するWEB申込がオススメ。最短1分で簡単に申し込みができる。対象エリアでなくとも、出張サービスも行っているのでまずはWEBで問い合わせてみてください。サービス良し、企業の信頼度良し、キャッシュバック良し、と申し分ない代理店。

 

>>おとくケータイ.net公式サイトはこちら

キャッシュバック金額 店舗数 評価
30,000円 全国14店舗 ※出張サービス有り ソフトバンク,キャッシュバック,乗り換え,割引,

乗り換え.com
キャッシュバック金額は最大で3万円。アンケートに答える必要があったり、キャンペーン期間が短く対象が限られているなど使い勝手があまりよくない。全国に7店舗あり、ソフトバンク代理店の中では規模が大きいほうだが、おとくケータイと比較すると営業所も重複しており劣ってしまう。JR御茶ノ水を利用する機会が多いひとは、本社が御茶ノ水なので、こちらを利用しても良いだろう。

 

>>乗り換え.com公式サイトはこちら

キャッシュバック金額 店舗数 評価
最大30,000円 全国7店舗 ソフトバンク,キャッシュバック,乗り換え,割引,

のりかえタロー
大阪のソフトバンク代理店。店舗数は大阪のみだが、全国出張が可能。株式会社一が運営しているソフトバンク代理店のりかえタロー。キャッシュバック特典は最大3万円だが、規模や事務的な対応スピードなど上記2社には劣ってしまう。

>>のりかえタロー公式サイトはこちら

キャッシュバック金額 店舗数 評価
最大30,000円 全国1店舗 ※出張サービス有り ソフトバンク,キャッシュバック,乗り換え,割引,

 

 

 

 

携帯会社のキャッシュバックキャンペーンについて

現在は、ほぼ全ての人が携帯電話を保有しており、携帯会社の戦略としては、既に他社の携帯を使っているユーザーが自社に乗り換えてもらうようなサービスをするしかありません。
そこで、携帯電話各社は自社に乗り換えくれたお客さんに、キャッシュバックキャンペーンを提供しているんです。

 

そのキャッシュバックキャンペーン、少し前までは7万円とか8万円とかキャッシュバックが可能でしたが、
2014年4月から、管轄の総務省の規制が入り、高額すぎるキャッシュバックがNGとなってしまいました。

 

今ではせいぜい1万円くらいのキャッシュバックが相場となっていますが、
信頼ある代理店などは、3万円のキャッシュバックを出しても高すぎるとは判断されていないようです。
上記のおとくケータイ.netも規模が大きく、ソフトバンクからの信頼も厚い代理店ですので、キャッシュバック金額は業界最高値。
もし、おとくケータイ.netよりも高額のキャッシュバックがあったら、そのことを伝えればキャッシュバックを変更してくれるかもしれないという程の自信の表れです。

 

>>ソフトバンク携帯のりかえで現金30,000円キャッシュバック「おとくケータイ.net」はこちらから

 

 

■MNP(Mobile Number Portability)とは

 

 契約しているキャリアから別のキャリアに変更する場合、電話番号が変わってしまいますが、
MNPを利用することにより使用されている電話番号を継続してご利用することができます。
 なお、この際に引き継がれるのは電話番号のみでEメールアドレスや有料コンテンツは移転されませんのでご注意ください。

 

 実際のMNPを使った乗り換え手続きの流れについて説明します。

 

1.現在契約しているキャリアからMNP予約番号を発行してもらいます。
 (MNP予約番号には15日間の有効期限があります。有効期限が過ぎたMNP予約番号は、ご利用ができなくなる為、再発行していただくことになります。)

 

2.新規契約するキャリアにMNP予約番号を渡し新規契約手続きを行います。
 (新規契約が完了するとそれまで使用していたキャリアは自動的に解約されますので、解約手続きは不要です。)

 

キャリアを変更してみたいけど、電話番号は変えたくないという方は、ぜひMNPを利用してキャリアを変更してみてはいかがでしょうか?


TOP キャッシュバック高額代理店ランキング ソフトバンク公式キャンペーン おとくケータイ営業所案内