ソフトバンク 会社

ソフトバンクの会社概要、会社の沿革について

 

 ソフトバンクは移動通信、スプリント事業、固定通信、インターネット事業などの通信事業において大きく成長した会社です。
 1980年代に始まったソフトバンク、初めはパソコン用パッケージソフトの流通やソフトウェアの月刊誌を発行する等の出版事業も行っていました。1990年に入り、米国インターネット関連事業に関する情報収集や戦略的投資を目的とした会社を米国に設立、ここでの活動や経験を基にソフトバンクは日本でのシェアを大きく伸ばしていきます。また、誰もが知っているYahoo!の設立もこの時期です。

 

 2000年に入ってからはYahoo!BBブロードバンド総合サービスが始まり、2005年には福岡ソフトバンクホークスを設立、2011年度の優勝はまだ皆さんの記憶に新しいものだと思います。また、CMでもお馴染みのホワイトプランも2007年から開始され、モバイル通信事業での本格的な事業展開もこの時期に行われました。

 

 2011年から現在にかけて、世界規模でモバイル広告ネットワーク事業を手がける会社へ出資。さらに、自然エネルギーの普及・拡大を目的とした会社を設立しました。ソフトバンクモバイルの累計契約数も3000万回線を突破するなど今、後インターネットが普及していくにつれますます欠かせない存在となるでしょう。

 

 


TOP キャッシュバック高額代理店ランキング ソフトバンク公式キャンペーン おとくケータイ営業所案内